TOP

阿部内科医院
078-794-1234

検査案内

糖尿病内科
内科
消化器内科
小児科
健康診断
予防接種
渡航者外来
インターネットからのご予約はこちら
糖尿病専門外来の初診受付はこちら
連携および紹介病院
リンク
糖尿病友の会
オンライン診療
CLINICS by MEDLEY オンライン診療はこちら
休日夜間急患センター
神戸こども初期急病センター

検査機器


多項目自動血球計数装置

血液中の赤血球数・白血球数・血小板数などを測定し、白血病など血液疾患の診断や貧血、感染症の診断・経過観察に行います。
多項目自動血球計数装置


自動ESR分析装置

赤血球沈降速度をはかり、炎症をともなう病気の有無や程度の判別に行います。
精密検査の前のスクリーニング検査として行います。
自動ESR分析装置


プロトロンビン時間測定

心房細動などでワーファリンという抗凝固剤を処方している患者様に内服用が適正かどうかを調べます。
プロトロンビン時間測定


臨床化学分析装置

過去1~2ヶ月の血糖の平均値であるHbA1cの値のほか、炎症マーカーであるCRP・hsCRP、慢性腎臓病や早期腎機能障害のマーカーであるCysCの迅速検査が可能です。結果が即日でますので、その日のうちに治療方針を決定し、早期治療に役立ちます。
臨床化学分析装置


小型尿化学分析装置

尿の成分が短時間にて分析可能です。糖尿病性腎症の早期発見や腎臓病の患者様の経過観察に必要な尿たんぱく検査を行います。
小型尿化学分析装置


グルコース分析装置

院内用の血糖測定装置です。簡便な操作で約5秒で血糖を測定できます。
グルコース分析装置


FreeStyleリブレ

指先穿刺なしでグルコース値を持続的に測定できる血糖測定器です。
服の上からでも測定可能で糖尿病の自己管理をサポートします。

FreeStyleリブレ


神経伝導検査装置DPNチェック

くるぶしあたりにある腓腹神経に電気刺激を与え、神経に興奮が伝わる速度と大きさを測定し、糖尿病性末梢神経障害の程度を測定します。
神経伝導検査装置DPNチェック


無散瞳眼底カメラ

眼底カメラでは、眼底の血管、網膜、視神経を調べることができます。
無散瞳型のため、瞳孔を開く目薬(散瞳薬)を使用せずに撮影することができます。糖尿病の合併症である網膜症の進行度や高血圧症、動脈硬化の発見にも役立ちます。
無散瞳眼底カメラ


InBody

当院ではInBodyを用いた測定で糖尿病患者様の体成分を分析し、体内の体脂肪、筋肉量、水分量の状態をわかりやすく把握していただきながら、適切な運動や栄養指導を行っています。
InBody


中心血圧測定装置

手首の動脈から脈波をとらえ、AI値を自動で算出することで中心血圧を測定できる装置です。生活習慣病の患者様の動脈硬化の進行具合や心臓への負荷を把握することで、脳梗塞や心筋梗塞などの疾患を予防します。
中心血圧測定装置


内臓脂肪計(EW-FA90)

メタボリックシンドロームの診断基準の一つである腹囲の測定をする検査機器です。CTスキャンでしか測定できなかった内臓脂肪が、2~3分で正確に測定できます。手軽に測定できるので食事や運動など生活習慣の改善によって内臓脂肪が減っていく様子を追跡することが可能です。

自費診療:1,000円

内臓脂肪ラボ NAiBO

内臓脂肪計(EW-FA90)


超音波検査

超音波で腹部、心臓、頚動脈を観察します。
腹部超音波検査では、糖尿病性腎症による腎臓の形態変化を確認するのに役立ちます。また、頸動脈超音波検査では、血管の詰まりが評価でき動脈硬化の程度がわかるほか、脳卒中の予防にも役立ちます。
超音波検査


心電図・血圧脈波検査装置

心電図検査では、心臓疾患が潜んでいる可能性がないかを判定します。血圧脈波装置では、動脈硬化の程度(血管年齢)や血管の詰まりの有無などを検査します。
心電図・血圧脈波検査装置


レントゲン

心臓や大動脈の異常、肺の病気を観察します。
レントゲンで大動脈の石灰化がわかることもあるので、動脈硬化がどれぐらい悪化しているのかの程度もわかります。
レントゲン


FCR画像診断システム

デジタル化したレントゲン装置(FCR)を導入しており詳細で高画質なX線画像が得られ、より精度の高い診断が可能です。また、レントゲンを撮影してから画面に表示されるまでの時間が短いため、待ち時間の短縮に貢献しています。
FCR画像診断システム


骨密度測定装置

女性に多い骨粗鬆症の検査が可能です。橈骨(前腕)でDXA(DEXA)法による骨密度を測定できます。骨粗鬆症は骨がスカスカでもろくなる病気ですが、骨折、寝たきりの原因となるため、早期の診断・治療が必要です。
骨密度測定装置


ホルター心電図

24時間連続で記録可能なホルター心電図です。不整脈の種類・頻度、狭心症の有無などがわかります。
ホルター心電図


自動連続血圧計

24時間の血圧を30分~1時間おきに自動測定しメモリー保存することが可能です。日常生活の中での血圧の変化を測定して分析するための血圧計です。
自動連続血圧計


睡眠時無呼吸症候群簡易検査

睡眠時の呼吸、いびき、動脈血酸素飽和度などを自宅で記録し、睡眠時無呼吸症候群の評価に用います。
睡眠時無呼吸症候群簡易検査


尿素呼気試験

胃・十二指腸潰瘍や胃がん発症のリスクとなるピロリ菌がいるかを調べます。検査薬の服用の前後に検査袋に息を吐いて呼気を調べる簡単な検査です。
尿素呼気試験


呼吸機能検査(スパイロメータ)

肺活量などを測定し、肺の機能を調べる検査です。
この検査は、主に慢性閉塞性肺疾患(COPD、喘息、間質性肺炎などの呼吸器疾患)の早期発見・診断に有効です。
呼吸機能検査(スパイロメータ)


呼気一酸化炭素濃度測定

喫煙による一酸化炭素の体内への取り込み状況や呼気中の一酸化炭素濃度を定量的に測定する検査です。
呼気一酸化炭素濃度測定