ビジネス渡航者の新型コロナウイルス感染症PCR検査について

新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の世界的な流行により、現在複数の国が入国者に対して渡航前の遺伝子検査(PCR検査)とそれに関する結果証明書の提出を求めています。
このような背景から、日本政府から日本渡航医学会へ協力要請があり、当院でもビジネス渡航者のための新型コロナウイルス感染症のPCR検査と証明書の発行を開始しました。
完全予約制で平日の午前診(1日2枠)での対応となります。
検査前に、ビジネス目的での海外渡航であることを証明するための所属会社や団体(人事部・上司)からの依頼状(雛形)をFAX頂く必要がありますので、事前にダウンロードをお願いします。
当日は依頼状と有効期限内のパスポートを必ず持参してください。
2週間以内に何らかの症状、接触歴があった場合は検査をせずにお断りさせて頂きます。

【当医院でのPCR検査について】
PCR検査対象者は下記の条件を満たしている方のみです。

○ビジネス目的の海外渡航者であること
○所属会社からの依頼であること
○検査受診者が兵庫県在住であること
○来院は自家用車のみであること
○有効期限内のパスポートがあること

当面は当院の受診歴がある方のみ可能です。

【検査費用について】
※仮設診察室での診療となるためカード決済不可、現金もしくは振り込みのみ
・PCR検査費用…27,000円(税込み)
・抗体検査…7,000円(税込み)
・証明書…別途文書料5,500円(税込み)

検査頂いてから結果の受け取りまで、2〜3日かかります。
PCR検査で陽性となった場合は、症状が無くても入院が必要となりますので予めご了承下さい。抗体検査については、一定の割合で偽陽性が出る可能性がありますので、事前に陽性となった場合の対応について、勤務先と相談して頂くことをお勧めします。

>ビジネス渡航用PCR検査_依頼状 ダウンロード

>お問い合わせはこちらから